期間
限定
投資信託セゾン投信
認証済
36,000pt
条件
新規オンライン口座開設
投資信託セゾン投信

案件詳細:東京メトロ「To Me CARD Prime」(NICOS)でポイントが貯まる

東京メトロ「To Me CARD Prime」(NICOS)

東京メトロ「To Me CARD Prime」(NICOS)
認証済
20,000 pt
30,000 pt
成果条件 クレジットカード発券(ニコス)
反映目安 即時~約3日
承認目安 最短30日
広告提供元 東京地下鉄株式会社
評判 評判 4.0 口コミ 1件
  • ポイント獲得条件
  • 案件詳細
【成果条件】
・初回クレジットカード発行
・対象カード:東京メトロ「To Me CARD Prime」(ニコス)
※初めて「東京メトロ To Me CARD Prime」にお申込みされる方のみ対象
※ニコス以外の発券は成果対象外となります。

【却下条件】
・同一ユーザーの二回目以降の申込
・カード申込から三ヶ月以内にカード発行に至らなかった場合
・不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
・JCBでのカード発行の場合

【成果に関するお問い合わせについて】
成果調査には下記の情報が必要になります。
①アクション(申込)日時
②申込番号
③カード受領日
※状況により追加でお問い合わせに必要な情報を別途お伺いする可能性があります。
※お取組みから6か月以上経過している成果調査は問い合わせ受付対象外となります。

------------------------------------------------------------
・ポイントに関する問い合わせは広告主様でなく必ずアメフリへお問い合わせください。
・広告主様に直接問い合わせが発生した際はルール違反のため
 該当の申込に対して成果(カード発行)状況に関わらずポイント
 付与対象外となる可能性がございます。
・過去に対象券種で発行いただいた事のある方は重複により成果対象外となります。
------------------------------------------------------------

【成果調査に関して】

審査中にならないお問い合わせ→「ポイントを貯める」ボタンのクリック日から150日以内にお問い合わせください。
非承認理由のお問い合わせ→成果判定日から60日以内にお問い合わせください。
※上記期限を過ぎてしまいますと調査対象外となり、お問い合わせをお受けする事ができませんのであらかじめ、ご了承ください。

  • 広告案件のポイント付与に関するご質問などは、必ずアメフリお問い合わせ窓口までお問い合わせください。お客さまから広告主に問い合わせた場合、いかなる場合もポイント付与の対象外となります。また内容によりアカウント停止となる場合があります。
  • 案件掲載中に「ポイントを貯める」ボタンを押して広告側サイトに遷移していたとしても、お申し込み完了時点で案件の掲載が終了している場合は成果対象外となります。ご利用の際はお時間に余裕をもってお取り組みください。
  • 本ページの情報は掲載時の情報となります。現在は変更となっている場合がございますので、キャンペーン内容や契約内容に関しましてはリンク先のWebページの内容をよくご確認いただいた上で、ご利用をお願いいたします。
  • ブラウザのシークレットモード(プライベートブラウズ)と呼ばれる機能がONになっていると、Cookieが保存されず正しく「審査中」にならない場合があります。※シークレットモードの名称は各ブラウザによって異なります。
「Tokyo Metro To Me CARD Prime」は、初年度年会費無料でPASMOオートチャージができ、
東京メトロに乗るだけでポイントが貯まる大変オトクなカードです。

貯まったポイントはPASMOチャージ、もしくはANAマイルに交換できます。

▼姉妹サイト「おトクらし」でもカードの特徴やメリットを紹介しています♪
東京メトロのクレジットカード「To Me CARD Prime」のPASMO一体型で通勤通学を快適に!

最新おすすめ特集

AIしろくま先輩が教えるオススメポイント!

上記のしろくま先輩によるコメントは、AIによるおすすめ情報のため不確実な情報が含まれている場合があります。
この広告案件の口コミ 1

PASMOのオートチャージに

シゲ88 2023/12/03 15:50:58

アメフリさんのポイントは遅滞なく付与されました。 PASMOのオートチャージが出来るクレジットカードを探しており、アメフリさんのポイント目的でこのカードを作りましたが、メトロに乗車するだけでも思ったよりポイントが貯まっていくので、メトロを頻繁に使用される方には強くオススメします。 東京の私鉄は、都営地下鉄・東京メトロ・東急・京急・小田急・東武・西武と、それぞれでポイント制度やオートチャージ可能なクレジットカードの有無等が異なっており、非常にややこしいですが、是非一番使用される鉄道会社のクレジットカードを確認してみてください。 日常で避けられない出費なので、少しでもお得になる方法を探していきましょう。